スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
休日の夫


休日の夫は、庭で土をいじっているか、
畑で土をいじっているか、何かと忙しそうです。
「休みが足らへん」なんて嘆いています。
私も夫の休日が来れば、庭の様子がどんどん変わっていくので
それはとても楽しみなのです。

庭は只今大リフォーム中です。
また後日日記にしたいと思います。

そしてそんな忙しい夫に、忙しいついでに
前からつけてもらいたかった台所の「棚」をつけてもらいました。
紅茶のストックを飾っておく棚です。

これからとても重宝すると思います。
うれしいです。ありがとう。
家のこと - -
暑さのピーク


夏も真っ盛りの今日この頃ですが、
なんだか「今年の夏は涼しいね」なんて夫も言っているのです。
セミの声もすごくうるさいし、もうすぐお盆なのに。

考えてみたら、どうやらこの家にポイントが。
もしかしたら私以外の人がこの家に暮らしたら、
感じ方が違うかもしれないのですが、
この夏、私が昼間にエアコンをつけたのは
まだ2日か3日だと思います。
しかも梅雨の鬱陶しい時季に「ドライ」で。

南に大きな窓があるのですが、
昼間の陽射しは思ったよりも、全くと言っていいほど、気になりません。
そして、(冬は寒いのですが)風が家の中にたくさん入ってきます。
2階は更に風が涼しくて、昼間にエアコンをつけたことはありません。

去年、鉄筋コンクリート建てのマンションに住んでいた時には、
すべて施錠して外出し、夜になって帰宅すると
ドアを開けた途端に「むっ」とした空気が押し寄せたので、
急いで家中の窓を開け放ち、空気を入れ替えた後、急いでエアコンを入れていました。
一番西側の部屋だったからかもしれません。

一方今年の夏は、夜帰宅して玄関ドアを開けても、なんともありません。
昼間なんかは、玄関に入るとひんやりする位なのです。

やっぱり、ここは言いますよ。
木造はオススメです。
家のこと - -
3ヶ月点検


もうここへ越してきて、この家に住んで3ヶ月になるのかとびっくりしています。
本日、無事我が家の「3ヶ月点検」を終えました。

寒いと感じていつの間にか閉じてしまっていたサニタリーの「換気フィルター」を
「なるべく開けて置いてくださいね」と指摘をして下さったり、
お風呂の排水溝の掃除に盲点があったり
(思っていたよりも外れる部分が多くて掃除が行き届いていませんでした)、
「窓の鍵やクローゼットのねじの緩みの締め方」だとか、
外の汚水のマンホールのチェックとお手入れだとか、
サニタリーの水道の水の出方の調節だとか、
とても覚えきれないくらいたくさんのメンテナンスの仕方を教えていただきました。

それでも教えていただいたことを多分全て覚えていないと思います。
ああ。

こちらの質問や要望にも瞬時に答えてくださり、
とても安心しました。
やっぱりとても大きなお買い物、
「アフターメンテナンス」がとても重要だと再認識しています。

ずうっと大切にしたいたった一つの「我が家」なのです。

家のこと comments(2) -
エコウィル
エゴノキの下のバコパ、花盛り

今日関西電力の方が見えて、いよいよ自家発電が始まりました。
これで少しは光熱費が押さえられるといいのですが。
お湯も少しやわらかくなる予定です。
乾燥肌の私と子ども達にはお風呂の「やわらかいお湯」はありがたいのです。
これから大活躍してくれることを祈っていますよ。
エコウィル。
家のこと comments(0) -
お掃除アイテム
クイックルもじゃもじゃふわふわ

家の中を掃除する時に、とても便利なものを発見しました。
こちらの写真の「クイックル関係のもじゃもじゃ」です。
これは取れます。取れますよう。
オススメなのです。
平ペッたいので狭いところにも入るし、360度物凄い勢いで綺麗にしてくれるのです。

これで電化製品の隙間とか、意外と埃の積もる巾木の上とかを「スルーリ」とやっています。
「スルーリ」でおどろくほど綺麗になるのですー。
家のこと comments(2) -
家のこと
どんぐり引越して来てから、ガスコンロのバージョンアップに伴って、お料理が更に楽しくなりました。
我が家はガスなので、大阪ガスさんで「classSプレミア」のハーマン社製のものを入れてもらいました。
外炎式なのですが、手入れもしやすく本当に気に入っています。
なんと言っても揚げ物料理が増えました。
唐揚げなんかは、外はさっくり中はジューシーに揚がります。

今までのマンションのガスコンロと比べる訳ではないのですが、
揚げ物の温度調節がどうも苦手な私。
たぶん必要以上の温度で、危険だったと思います。
しかも表面は火が通っていても、大きなお肉だと中まで火が通っていなかったり。

本当にガスコンロ「サマサマ」です。
お魚なんかも「焦げ色」を調節したり、「切り身」だとか「姿焼き」だとかの機能もあって、失敗がありません。

ずうっと大切にして、頼りにしたいと思っていますよ。
家のこと comments(0) -
| 1/1 |