スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
原風景

日暮れ前、河原で凧揚げ
 
夫がそうであるように、間違いなく、私の子どもたちの原風景は、この河原ではないかな、と思います。
生まれたときから、この川と一緒に過ごしています。


日々のこと comments(32) -
それなりに

気球に乗りました。夏の一族旅行にて。


8月の終わりから2学期も始まり、徐々に生活もまた落ち着いてきました。
こうもちがうものかと、やはりそのギャップにちょっとびっくりするのです。

タイセイは、今、「女の子が鬱陶しい。」のだそうです。
「ああー、そういえば、男の子が鬱陶しかったこと、あったなあー。」と思いながら、
きっと女の子の方でも、同じだよなあ。これも成長か、と感じています。

そう、タイセイは私の一人目の子どもなので、
いつもいつも悩むのはタイセイのことなのです。
いろいろなトンネルを経験させてもらっています。
どうしてタイチのことは心配ないのか、とても不思議です。
本当に次から次へと母の心配をよそに、動き回るので、
私はその後から頭を下げて回っています。

「生命力が強い証拠」だとか、「主張が出来る」とか言ってくれる、
ありがたい人達もいるのですが、
母親の目線としては、先の方はまるで見えないという訳です。
それでも、前と比べたら、私自身も、とても落ち着いていられるようになった気がします。

本の中に答えはないと知りながら、
「コーチング」の本なんかを読み漁ったりしたのが良かったのかもしれません。
わりと色々、話をしてくれるタイセイ。
私や夫とタイセイの関係が大丈夫なら、大丈夫なのかもしれない、と思い始めています。
日々のこと comments(0) -
月日は流れる
 

何をするでもなく過ごしているうちに月日は流れます。

今月5日から家族で私の実家に戻りました。
高校時代の友達に数年ぶりに会って食事をしたり、
父が、セントラルパークや、NHKビルで、子ども達を遊ばせてくれている隙に、
夫と二人、栄近辺で、数年ぶりにランチしたりショッピングしたり、
夫が子供達を小牧の温水プールに泳ぎに連れて行ってくれたり、
充実した時間を過ごしました。

その帰り際に、タイセイが、「僕帰らない。」と言い始めたのです。
今月終盤には毎年恒例の一族旅行があります。
なので、「今月はまた来られるね。」なんて話していた折、タイセイは、
「また(おばあちゃんの家に)来るんでしょ。
僕は家に帰らずに、おばあちゃんちで待っとくわ。」と軽く言い放ちました。
驚いたのももちろんですが、「大丈夫かなあ。」なんて言う夫と私の心配をよそに、
父と母も「大丈夫、大丈夫。可愛い子には旅をさせろ、って言うだろ。」なんて。
それで、この10日余り、タイセイは私の実家に一人滞在しているのです。

父に生意気なことを言ったりもしているようで、心配ですが、
泣き言も言わず、初めての一人長期滞在を終えようとしています。
今週末は一族旅行なので、明日また実家に合流して、
久しぶりにタイセイに会うことになっています。
なんだか羽根を伸ばしきっているようなので、心配な反面、
またどんな成長が見られるのかな、なんて思っています。

日々のこと comments(0) -
とりとめないこと
 

ここのところ浮かない調子でした。
取り留めないことで、取り留めなく悩み、じんわりとしていました。

それが過ぎたわけでもなく、これから過ぎて行くかも分からず、
時間が過ぎるのをただひたすらに待ち、私に出来る精一杯のことは何だろう、
と考えたり、考えなかったり。
よそへ視線を向けなければ、と掃除したり。本を読んだり。ビデオを観たり。
でもどうにもならないんだよなあー。
ということで、まあそれでもこうして笑ったりもしています。

「きっと後になれば笑えるって」なんて、私の話を聞く全ての人が言うのですが。
当事者って、本当にいけません。視線が近くて。
分かっているはずなのになあ。
もっともっといろいろなことから距離を置いて、じっくり見たいものです。
人のことだという位遠くに視線を置きたい。
日々のこと comments(0) -
ぼちぼちと暮らしています

 

ええと。
ご無沙汰しております。
こんな私のところに、いつも来てくださる皆様、ありがとうございます。

先々週あたり、和歌山大学主催の「干潟観察」なるものに出かけてから、
干潟やら、海やら、そういったものに毎週出かけております。
これがとても心地よく疲れて、楽しくて、いいのですよ。
毎週親子で海を満喫していますとも。
蟹ややどかりがチキチキ歩いたり、転んだり、身を隠したりしているさまを見ていると、
なんだか可愛らしくて、頭の中が、ぎゅうっとなります。
今もこの夜の闇の中、チキチキしたりしているのだろうなあ。


下の兄が、少し前に大阪府内に転勤してきました。
それで一家も引越してきたわけなのですが、
兄は実家近辺に住んでいたので、その空気を持つ兄が、
近畿圏内に入ってきたというだけで、それから私は、
なんとなくですが、心強い日々を送っています。
電話で話すともちゃん(兄のお嫁さん)の声も、
なんとなく近く、やはり何か共通するものを勝手に感じたりしているのです。

それでそんな兄一家が遊びに来てくれたりもしてくれて、
一緒に温泉でほたるをみたり、
子供達が走り回って喜ぶのをみたり、
一緒にラーメンを食べたり、
またすぐにでも会えそうだ、と思ったりすると、
じんわり嬉しくなったりします。

そんなわけで、なんだか今も私は、しあわせです。


日々のこと comments(2) -
なにかしら
小学校と幼稚園、行事がそれぞれにあって、
毎週、大変な時には週2回や3回、なにかしらあります。
なんとなく忙しげな感じです。
タイセイの小学校は、なかなか給食にこだわりがあるらしく、
「給食の試食会」というものがありました。
どこの学校にでもあるのかしらん。
それで、おいしい「ビビンバとわかめスープ」を頂いて、
お腹一杯のふんわりとした気持ちの中、先生方のお話を聞きました。
一年生の様子だとか、給食のこだわり、食育について。
すごいなあ。小学校って、いろいろ考えてくださっているんだなあ、と思いました。
そうそう、少し前に、タイセイたち一年生が、エプロンを持っていって、
給食に出る豆の皮むきをお手伝いしたのだそうです。楽しそうー。羨ましいです。



    
              
 
庭に咲いたサマースノウですが、ホワイトの中に、一輪ピンク発見。
元気に長く咲いています。これも突然変異かしらー。
近くにピンクや赤の花がないので、なんだか不思議です。
日々のこと comments(0) -
プチハイキング

 



週末は阪南市のわんぱく王国に行ってきました。
ものすごい山加減に、これはハイキングでは、と思いました。
自分の体力の無さを実感したので、これからはハルと散歩をして、
少しずつでも体力をつけなければ、と考えていますー。











それで、夫とタイセイはスルスルスルーっと登る山、
私とタイチは、「ふう、」「ふう、」と一つずつ足を持ち上げ、
頑張りましたよ。

というか多分タイチも、「ふう、」「ふう、」は無かったかも。
いやだなあ。活動的に頑張りますー。

そういうわけで、
「今年の夏は、山登りだとか、キャンプだとか、
そういうことに時間を使おうー。」と夫と話していますよ。


下る時はこのワイルドな滑り台。
この恐竜の中を通る時に、
「がおーー。」と音がするのです。
これがまたこわいのです、タイチ。










この滑り台、何度も滑ったのですが、これがまた何度滑っても、
「わははははー。」と笑えて来るのです。
お尻がぶるぶるして、面白くて。
だけども夫は、何度か滑って、「お尻がいたい。」としょんぼりしておりました。
帰ってお尻を見てみたら、見事に擦り剥けて痛そうでしたよ。かわいそう。

日々のこと comments(2) -
発進
 
夫がハルの外出防止用に、門をバージョンアップしてくれました。
写真右のポスト付きのものが業者さんに建ててもらったもので、
それを夫と私がペンキで塗ったのです。
それと同じ色味で、夫は左側に格子を建てて、
そこにドアをつけるはずだったのですが、
ドアが猛烈に重くてどうしても下がってしまうため、
急遽夫が、同じ格子幅で腰の高さの柵を作ってくれました。
これでハルも飛び出して行かずに、思う存分庭で遊べます。
畑に行く細い通路や、あちこちの隙間にも、ちゃちゃちゃっと柵と作ってくれました夫、
どんどん腕をあげている感じです。うれしいー。


製作途中。いろいろ細かくしてくれていますー。


それから私は、着付けの先生であるお友達に、
着付けを教えてもらっています。
祖母が作ってくれた、たくさんの着物を、
箪笥の中に眠ったままにしないために、着付けを覚えて、
色々な場所に自分で着た着物で出かけたいと思います。
少しずつ綺麗に着られるようになってきているので、とても楽しみです。
日々のこと comments(0) -
慣れてきた
 


なんだかそれぞれに慣れてきた感じです。
こうなってようやく私はウキウキしてきましたー。
いろいろ作りたいなあ。おやつとか。布モノとか。糸ものとか。
本もたくさん読めるなあ。DVDもいろいろ借りたいです。
本やDVDのオススメがあったら教えてください。
クックパッドとか、長時間眺めたりもできるなあ。うっふっふー。

それから、何か習い事というか、週に一度くらい、何かしたいな、と思っています。
ようやく私にも春が来たなあ。

夫がハルのために門扉を作成中です。
またかなりの力作なので楽しみですー。

↓ハル。そんなに大きくないのですよー。でぶっちょだけれど。
日々のこと comments(0) -
慣れません

↑キヌコ夫が作ってくれたフレンチトースト。物凄く美味しかったです。
タイチは10秒くらいで食べました。


タイセイとタイチが午前中いない日々に、まだ慣れません。
朝二人を送り出してから、オロオロウロウロソワソワしています。
体を動かしてあちらこちらを掃除しても、9時半くらいには全てが終わってしまいます。

タイセイも私同様、この日々にまだ慣れないようで、
帰ってくるときにいろいろ忘れてきたりしています。
そして晩御飯時になると、おおあくびを連発します。
タイチだけはものの見事にすっかり幼稚園に溶け込み、
「幼稚園楽しいー。」なんて言って、朝も気分良く出かけていきます。
タイチの能天気さに救われているかもしれません。

私は一人の時間が出来たので、夜遅くまで一人でコソコソと起きている理由も無くなり、
とてつもなく早く眠ったりしています。
それで早起きには随分慣れました。
みんなで6時に起床しています。
人の体って、本当にすぐにリズムができるなあ、と感心しています。

あとは、タイセイに仲良しのお友達が出来るように、
「学校楽しい!」と弾むように出掛けて行く日が、一日も早く来るように、
と願うばかりです。 
日々のこと comments(0) -
| 1/13 | >>