スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
一年


入居一年を迎えて、三井ホームさんからバラの花束が届きました。
バラですよ。
ちょっとした感激です。

もうあれから一年になるのだなあ、と改めて思います。
まだまだ発展途上の我が家。
けれども息子たちの暴れん坊っぷりに「あらら」な箇所も数々。
どんどん思い出が増えて、いろいろな言葉や思いが沁み込んで行きます。

子どもならもう歩く頃です。
一年って本当に速いなあ。
これからもどうか私達一家を守ってください。
私達もずうっと大切にします。
家作り - -
我が家のテーマ

↑やっぱり白っぽいダイニング

めっきり涼しくなって、冬の支度をし始めました。
衣替えをしたり、編み物をしたり。

そして、どうしても白っぽい色合いの我が家のインテリアを
ちょっと秋冬っぽく模様替えしたいという願望が私の中にあります。
まずソファーカバー。ちょっと濃い目のベージュか、グレーっぽい色に。
カーテンも出来れば、春夏用の白から
ちょっと起毛で濃い目のベージュのような秋冬用に交換したい感じです。
そうすれば綺麗に洗えるのになあ、と思うのです。
リビングとダイニングと吹き抜け。すぐには無理なのですが。

それからラグを。
床暖房なのですが、ラグを敷いたら、見た目にもあたたかいだろうな、と思います。
それで、今フローリングだけの空間が引き締まるような気もするのです。
けれどもそれだと床暖房的にはどうなのかな、とか
ちょっと考える部分もあります。

もうすぐこの家に引越してきて一年。
2度目の冬を、いかに暖かく暮らすか、が現在のテーマです。
家作り - -
施主点検
いよいよ施主点検をしてまいりました。
3時間にも渡って家の中の設備だとか、電気だとかの説明を受けましたよ。
この週末は、引越しの準備に明け暮れ、
明日は銀行に行ったり、カーテン工事の立会いをしたり、
NTTの工事の立会いをしたり、引渡しがあったり、
怒涛のスケジュールです。くどいようですが一人でがんばりますよう。

そして火曜日に引越しをします。

少しの間更新が止まると思いますが、
次は新居で「アサコの日記」を更新したいと思います。
どうか皆様、お元気で。

行って参ります。

家作り comments(3) trackbacks(0)
クリーニング
クリーニングが入って、ほぼ完成となりました。
こちらは玄関です。いらっしゃいませー。
玄関ドア正面にニッチを二つつけてもらいました。
このニッチの横には120cmの水槽を置く予定です。
夫のアロワナもやっと日の目を見る時が来ました。
玄関ホールはまた改めてきちんと撮影します。


何度もくどいようですがキッチンです。
本当に頭に描いたものが現実となりました。
うれしくてうれしくて、毎日飛び跳ねそうです。
毎日出来る限りいろんなものを作りたいと思います。




洗面所です。
暗くなってから撮影させてもらったものと、明るい時、鏡が付いてから撮ったものを載せてみました。
とても暗いと思っていたこの空間ですが、窓の明かりが鏡にも反射する分、
前より少しだけ明るく思えます。
ちょっとはみだしている洗面台の下の棚は、これから加工されてきちんと台の中に納まりますよ。
大切に使います。

今日はそれから、廻り縁の継ぎ目などの細かいコーキングや、
網戸が入ったり、仕上げ、という感じでした。

私はNTTとプロバイダ、それにNHKに連絡したり、
郵便の転送手続きをしたりしました。
プロバイダへの連絡がちょっと遅かったようで、
引越してからすぐにインターネットに接続できないかもしれません。
しまったなあ、とは思いますが、遊びに来て下さるみなさま、
引越ししてしばらく私が更新を怠っても、どうかまた遊びに来てくださいね。
家作り comments(8) trackbacks(0)
足場が取れました


吹き抜け部分の足場が取れました。
本当に明るくなってうれしいです。
吹き抜けを見上げると、シーリングファンもついています。

こちらはお馴染みかもしれませんがキッチンです。
タイル部分を覆っていたダンボールが外れたので、うれしくて写真を撮りました。
綺麗に使いたいと思います。


キッチンと洗面、それにトイレの床張りが明日からだそうです。
洗面のタイルにももうすぐ目地が入ります。
トイレと洗面ボウルが設置されて、それぞれの部屋にドアが付いたら完成でしょうか。
来週はクリーニングかしらん、と思っています。

スケジュールは、来週末に施主点検、
来週末が明けたらいよいよ引越しです。
そろそろ本気で今のおうちを片付けないといけません。
家作り comments(8) trackbacks(0)
電気工事・タイル
電気工事が始まっています。
コンセントやスイッチ、それに電気もいくつか付きました。
写真は外の電気です。
吹き抜けにはシーリングファンも付いて、立派になりました。
吹き抜けの足場が取れたら、シーリングファンや吹き抜けの全貌の写真も載せたいと思います。


それから、見えにくいのですが、キッチンのタイルも貼られ始めました。
キッチンの床は別の業者さんだそうなので、床はまだもう少し先になりそうです。
5cm角の真っ白なタイルで、同じタイルを洗面所も貼ってもらいます。



現在は壁紙貼りの真っ最中です。
とても丁寧に貼り付けられた「珪藻土クロス」は、
言わなければ本当に塗り壁のようで、びっくりしています。
壁紙もあとはキッチンの一部と玄関だけだと思います。

出来上がりが見えてきましたよ。
家作り comments(6) trackbacks(0)
外観・造作工事
いよいよ足場が取れました。
こんな感じです。
まだまだ殺風景ですが、何度も何度も見に行ってしまいます。
カーテンを付けたくて、木を植えたくて、子ども達を遊ばせたくて仕方ありません。


2階では壁紙が貼られ始めています。
とても丁寧な仕事に頭が下がります。
壁紙は小さなクローゼットの中以外、納戸もウォークインクローゼットも、
サニタリーもトイレも、全て同じにしています。
本当は全て珪藻土を使った「エコフィニッシュ」にしたかったのですが、予算の関係で、珪藻土クロスに。
それでも質感や手触り、エコフィニッシュのようでとてもいい感じです。


ブルノーズの下処理が出来ています。
というか造作工事、これで終わりかもしれません。
後はトイレの棚と、ドアをつけたり、そういった細かいところをちょくちょく、と言った感じかも。

ブルノーズのところは、巾木も直角の角が落としてあります。
細かい仕事に溜息が漏れますよ。


ダイニングの3つの小窓、それに穿き出し窓もブルノーズの下処理が終わっています。
うっとりと長い時間眺めて来ましたよ。
家作り comments(5) trackbacks(0)
造作工事
いよいよ吹き抜け部分の足場が撤去され、メインの窓が見えるようになりました。
また壁紙を貼る時に足場が付くそうなので、少しの間なのですが。
この窓から光が入るのを見ていると、やはりとてもしあわせな気持ちになります。
上の窓にはもう「ブルノーズ(壁の角を取って丸くする、ウシの鼻という意味だそうです)」の処理がされています。


石膏ボードの継ぎ目や、釘を打ってへこんだ部分に、何かが綺麗に埋められていて、
壁紙の表面がでこぼこにならず真っ直ぐになるよう処理されていっています。


それから、待ちに待った洗面台の造作がされました。
出来上がりが想像できて、とてもうれしいです。


樋もつきました。
樋は、屋根に添った横向きの樋は破風に合わせてブラウン、
壁に沿った縦向きの樋は壁に合わせてホワイトにしてもらいました。


エアコンの配管も終わり、いよいよ明日、足場が取れるそうです。
「足場が取れる瞬間」が近づいてきたと思うと、それだけでとても緊張します。
けれども同時に、とても楽しみで、今晩眠れるか心配ですよ。
家作り comments(5) trackbacks(0)
外壁と造作工事
いよいよ外壁の吹付け工事が終わりました。
←こんな色ですよ。
ベージュがかった白で、「MGクレイ」という汚れにとても強いものを選びました。
積水ハウスさんで「ベルバーン(陶器製のタイル外壁材)」や、光触媒のサイディングにとても惹かれ、
光触媒のサイディングに近い「吹付け材」はないものか、と探していた時に
MGクレイと出会いました。
汚れが付きにくく落ちやすい性質を持ち、カビや藻も生えにくいのだそうですよ。
トップコートはセラミックで、屋外の耐性にとても優れているそうです。
雨水で汚れが落ちるという点では、光触媒のサイディングと全く同じ働きなのです。





じゃーん。いよいよキッチンセットが付きました。
うれしくてうれしくて、とてもうれしくて、キッチンの前に立ち、しばらく動けませんでした。
キチンセットの後ろにはキッチンとお揃いのバックセットです。
バックセットは下の部分だけで、上は明るさ、広さを優先させたオープン型にしました。
夫が窓の下あたりに調味料の棚をいつか作ってくれる予定です。
左上写真の奥に見えるのはパントリーです。納戸の一部をへこませた格好ですよ。




書斎にも机が付きました。夫と横に並んで、ごそごそとする予定です。
ミシンを置きっぱなしに出来るのが、何よりもうれしいのです。
右上の写真は階段を上がって廊下から廊下と書斎を見たところです。
吹き抜けから見て綺麗に見えるように、窓の位置を揃えて貰いました。

カーテン屋さんの窓の採寸も終わりました。
うれしくて震えそうなのです。

家作り comments(4) trackbacks(0)
造作工事
パソコンスペースに棚が付きました。
板が張られる前までは、なんとなく低く感じた机も、
不思議なもので板が張られるとちょうどよい高さになります。
ここにパソコンと電話をおく予定なので、広めの机がとてもうれしいです。

パソコンスペースの横に収納用に穴が開いています。
ここにおもちゃなんかを入れる予定なのです。


二階から階段を降りてくると下から3段目が踊り場になっています。
その突当たりにニッチを作ってもらいました。


もうキッチンセットも搬入されました。三井ホームのベーシック、K−シリーズです。
この色、とても気に入っているのです。
搬入されて、この目でちらりと確かめて、にやりとしました。
本当に可愛らしくてうれしくなってしまいます。


ちょっと写真が斜めになってしまいましたが、キッチンにも石膏ボードが貼られて、いよいよそれらしくなりました。
ガスコンロの壁の奥側には、縦長の造作棚を作ってもらっています。
(写真で見ると、棒のようになった長い材料がたくさん立てかけてある部分です。)
ここにレンジやトースターやゴミ箱を置きます。
リビングからの視線をガスコンロの前の壁でちょっと隠すような形にしてもらっていますよ。
窓の下にはバックセットが並びます。


二階は書斎の机や本棚を除いてほぼ完成となりました。
この写真は子ども部屋のロフト部分です。
木の枠が張られ、廻り縁もきれいにまわっています。


一日ずつで、どんどん作られていく新しいお家です。
あと一ヶ月位したら、この家での生活が始まります。
そろそろ引越し業者さんなんかも選んで行こうと思っていますよ。
いよいよ忙しくなってきましたー。うれしい悲鳴です。
家作り comments(6) trackbacks(0)
| 1/2 | >>