スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
どうしてもこわい


すっかり夏休みです。 
朝から自転車で走り回っているタイセイ。
きっといろいろなことを見ているのだろうなー。

ところで「日食」がとても怖いのだそうです。
説明すればするほど、「明日を飛ばして明後日になって欲しい。」なんて言っています。
「大丈夫だよ。日食、みんな凄く楽しみにしてるんだよ。」だとかなだめようとしても、
「だって、どうしてもこわいんだもん。」の一点張りです。
「絶対に空は見ない。」そうです。

うぬー。

夫もタイチもハルも元気です。
本当にすっかりどっぷり夏休みです。
タイセイ・タイチ comments(0) -
合う合わない

本日2つ目の日記です。

タイチの初めての参観に行ってきました。
教室の中をマジックミラー越しに観るという、面白い参観でした。
子供達のありのままが観られるので、とてもよかったです。
ちなみに教室にそのまま入る、普通の参観もあるそうですよ。

タイチの幼稚園はモンテッソーリ教育を実施しています。
これがタイチにとても合うようで、自由気侭にしたい「お仕事」をしておりました、タイチ。
よかったなあ、と思っています。

そしてタイセイも、とても小学校に馴染んでいたようです。
お友達の名前もたくさん出てくるようになりました。
木曜はお弁当の日で、外の公園なんかに出かけていって食べたり、
学校の中庭でペアクラスの6年生のお兄さんと食べたりするのだそうです。
宿題も徐々に出てきていますが、今の所楽しく取り組んでいます。

私はこれで一安心、と家で一人肩を撫で下ろしていますー。
タイセイ・タイチ comments(2) -
46円
これまたキヌコ宅 

ええと。元気でおります。

ゴールデンウィークは、凄まじいゆるゆる渋滞の中実家へ帰ってきました。
帰り道はいつも3時間と少し、というところですが、6時間かかりました。
殆どストップはしませんでしたが、コンタクトがなかった夫の変わりに、
初めてそんなロングドライブをした私は、少し体調を崩してしまいました。
これからは運転も夫任せにせず、交代しながらにしよう、
と夫の凄さ、大変さも実感した次第ですー。

ところでところで。
最近タイセイは、近所の6年生のお姉ちゃんにもっぱら遊んでもらっています。
もう、自転車で、どこまで行っているのかも分かりません。
少しずつ買い物も覚えてきたようです。
小学生って凄いなあ、と私はただただ驚くばかりです。
というか急にそんな風になるなんて、ちょっと戸惑っているのです。

それで、「何か買うから。」と、お金をせがまれ、ほんの少し渡したのですが、
急に「ただいまー。」と帰って来て、
「はいこれ、お母さんに。」と黄色いマリーゴールドの苗一つ手渡されました。
「さっきあげたお金・・・。」と思ったけれど、なんだか嬉しくて、そのまま貰いました。
「母の日だから。」だそうです。

一緒に遊んでいたお姉ちゃんが、「笑えたでー。」と話してくれたのですが、
50円で売っていたマリーゴールドを、母の日だからとお花屋さんで選んだタイセイは、
お花屋さんに、「50円?高っ!!」と言いながら、
それでも「秋まで咲く」ことだとか「とても丈夫な花」だということを教えてもらったそうです。
それで、「これください。」と言ったのは良かったのだけれど、
お財布に46円しか入っていなかったのだそうです。
それでお金を数えて困ったタイセイが「46円でいいですか。」と聞くと、
お花屋さんは「いいですよ。」と言ってくれたのだそうです。

タイセイのその気持ちとお花屋さんの優しさがうれしくて。
たくさん咲くと良いけれどー。


タイセイ・タイチ comments(2) -
違い

↑キヌコ宅。このスタンドを見ると、キヌコ夫妻の前のマンションを思い出します。


またタイセイのこと。
小学校へ通うようになって、少しずつ、幼稚園の頃と変わってきました。
ほんの1週間と少し。
きっと必死で、新しい環境に慣れようとしているんだな、と思います。

買い物には、少し前から全くついて来てくれません。
「家で一人で待っとく。」だとか言って。

 それに、「抱っこ」と言わなくなりました。
数週間前まで言っていたのに。
「重いよー。」と言いながら、持ち上げていたタイセイ。
こんなにあっさり、私の抱っこを卒業するなんて。
(だけどもなぜか、夫にはしてもらっています。)

それと、頻繁に見られる「様子を伺う」表情。
外へ出て行って、一人で緊張することがたくさんあって、
いろいろなことを考えているんだろうな、と思います。
自分がどの位置で立ったらいいか、観察しているように見えます。

それでも、
「僕は、小学校が好きになってきた。」とか、
「和歌山って、いい町だな、って思う。」とか、
「大休憩(比較的長い休憩時間)の時、ドッヂやってるんやで。」とか、
教えてくれるようになりました。
ドッヂボールやサッカーがとても面白いようです。

夕方になればまだ情緒が不安定で、
機嫌が悪くなったり、ちょっとしたことで、怒って泣いたりしています。
精一杯頑張っているんだ、と心から思います。

だけどお母ちゃん、そろそろタイセイの鼻歌が聞きたいなー。
自然に出る鼻歌が聞けたら、私も安心できる気がするのです。
タイセイ・タイチ comments(2) -
大変です


昨日が小学校の入学式、本日は幼稚園の入園式でした。
小学校。入学式ってこんなに長かったかなあ、と思いながら右往左往しました。
生活習慣、学校生活、提出書類についてのお話、
担任の先生やクラスのお友達との対面、始めての自分の机やロッカーにランドセル置き場。
もう何もかもが新鮮で、自分の頃と比較したり、幼稚園との違いを思ったり。
お昼を過ぎて家に戻っても、次の日の準備を子どもにさせるのって、こんなに大変だったんだ、とか
算数セットの名前付けって本当に子どもはなんとも思わないけど、猛烈に大変、とか、
いろいろなことを思い、気持ちが落ち着きません。

そんな中、本日バスに乗って初めて一人で登校しました、タイセイ。
行きのバスはバス停まで送りましたが、
大きなランドセルを背中いっぱいに背負って、「ランドセルが重いんだよ」なんて言いながら、
緊張した面持ちで、だけどもきちんとした足取りで、バスに乗り込んで行きました。

タイセイを送り出したら、タイチの入園式の準備をし、幼稚園へ。
小さな子ども達がお母さん達に手を引かれて、元気に入園しました。
これからタイチは泣かずに登園できるかしらん。
慣らし保育で、毎回泣いていたタイチ。
もうこれからは慣れる慣れないに関わらず毎日幼稚園です。
がんばれ。がんばれー。

実家の母が私の着付けに来てくれていたので、
私達が入園式に出かけている最中に、母が、
初登校して帰ってくるタイセイを、バス停まで迎えに出てくれました。
30分ほど橋の上でじいっと待って、
もう一つ向こうの橋の上を、タイセイを乗せたバスがやってくるのを見つけた時、
「あ、あれだ」と思ったら、ぽろりと涙が出たそうです。
バスから降りたタイセイは、一緒にバスに乗っていたお友達に手を振って、
元気に「ただいま。」と帰ってきたそうです。

根掘り葉掘りいろいろ聞きたいけれど、
たくさん貰ってきたプリントを隅々まで読んだり、
提出しなければならない書類を残らず書いたり、
幼稚園と小学校の行事を手帖に書き込んだり、
私がしなければいけない大切なことを、まずは漏らさずやって行こうと思います。
タイセイ・タイチ comments(2) -
卒園式


本日、無事に幼稚園を卒園しました。タイセイ。
私は絶対に泣かない、大丈夫、と思って参列しましたが、
園児が幼稚園歌をみんな揃って立派に歌っているのを聞いたとき、
入園した頃に、お風呂で覚えたての「園歌」を、
つっかえ、つっかえ、歌っていたタイセイのことが自然に思い出されて、
目頭を熱くしてしまいました。

園長先生のお話の間も、130人近くの園児が一人ずつ卒園証書を手渡しされている間も、
じっと座って前を見ている年長さんたち。
本当に大きく、立派になりました。

毎日送り迎えしていた日々も、これでおしまいです。
色々なことがあって、泣いたり笑ったり怒ったり、とても忙しかったけれど、
タイセイだけでなくて、私もとても成長することができたと思います。
そしてタイセイだけでなく、私にも大切な友達がたくさん出来ました。

明日から春休み。
そしていよいよ小学生です。
緊張するなあー。
またタイセイとともに、頑張りたいと思います。
タイセイ・タイチ comments(4) -
成功かも


育児をするうえで、いろいろと悩みはつき物ですが、
「叱る」ということはとても大切なポイントだと思うのです。
これが本当に難しくて。

母親というものは子どもと一緒にいる時間が長いので、
どうしても細々と口を出したくなったり、小うるさいことを言ってしまうのです。 
できるだけ子どもを信じて見守ろう、と心に決めて、じいっと我慢してみても、
子どもの方は全くそんな心にはおかまいなし、行動は激しさを増すばかりー。

「速く、速く」だとか、あんまり急かすことなんて、好きな人はいないと思うのです。
だけども子どもが社会に適応していくために、
「時間を守ること」はとても重要なことです。
幼稚園や学校に通うようになった子どもに、そんな風に急かしたことのない親なんて、
きっといないんじゃないかと思うのです。
これが、このセリフが、ここのところ私の一番の「ひっかかり」だったのです。

それでいろいろ思案した結果、
携帯電話のアラーム機能とボイスレコーダー機能を使ってみることにしました。
タイセイの「着替える時間だよ」と言う声を録音して、
その声を出かける目標時間の15分前にアラームセットしてみました。
スヌーズ機能もあるので、そこでグズグズしても、5分後にまた自分の声に駆り立てられるのです。

これが成功でした。

ごはんを食べてから、タイチとのんびりゴロゴロしたり、遊んだりしているタイセイ、
時間になると自分の声に急き立てられて、ついでにタイチにまで、
「お兄ちゃん、着替える時間やで。」なんて言われて、
洗濯物を干す私を横目に、歯磨きを始めていました。おまけにタイチまで。
私が洗濯物を干し終わるころには、歯磨きと着替えを終えて、準備を整えていました。
くどいようですが、ついでにタイチも着替えを終えていました。

これで暫く様子を見ていこうと思っています。
急き立てなくていいなんて、本当にうれしくて、子どもが賢くなったように見えるのです。
朝から「速く」を何度も口走っているお母ちゃんたち、一度お試し下さいー。
タイセイ・タイチ comments(2) -
公園三昧


夫が万歩計をくれました。
そこでそれを装着して暮らしてみた所、普通にしていたらなんと「2000歩」ほどしか歩いていない私の日常。驚きです。
機会があれば運動しようという気持ちになりました。
それで1週間ほどになるのですが、私も心なしか疲れにくくなったような気がします。

今日はタイセイの幼稚園まで、往復1時間くらい歩きました。
そしてその後タイチとともに歩いて20分ほどの公園へ。
タイチも夏頃と比べると、成長したのかどんどん体力がついてきているのがわかります。
公園までの道に結構アップダウンがあるのですが、そういうのも嬉しそうに笑いながら走っています。
公園に行くのがとても楽しいのだそうです。
それに気をよくした私は、夕方、今度はタイセイも連れて公園へ行くのです。

ずうっとボールを投げたり、走り回ったり、動きっぱなしの子ども達です。
だけど、タイセイとタイチが、嬉しそうに走ったり跳ねたりしていると、
こうしているのが自然なんだなあ、と思えるのです。
 
タイセイ・タイチ comments(0) -
クラス発表


タイチはタイセイとは、違う幼稚園に通います。
タイチの通う幼稚園は、タイセイが4月から通う小学校に近くて、子ども達の従兄弟も通っているので、おばあちゃんやおじいちゃんがいろいろな行事が一度に済むことや、用事がある場合に義姉と協力し合えるという点でとても便利なのです。
それで、本日、タイチの幼稚園でクラスと担任の発表がありました。
同じクラスになる子たちとも遊べて、席についておやつを食べ、とても楽しかったようです。
私もその雰囲気にホッと安心しました。
クラスは縦割りで、同じ学年の子は11人。
1つ上の学年の従兄弟とも同じクラスにしていただけました。
それでもやはり、2人目のタイチでも、3年前のタイセイの時と同じように心配なんだなあ、と改めて感じました。
タイチがはやく馴染めるといいな。
タイセイ・タイチ comments(2) -
6歳になりました

↑タイセイ7ヶ月。

今日で6歳になりました。
速い、速い。
月日はあっという間に過ぎていきます。
まだまだ甘えん坊ですが、ご飯の量も私くらい食べるようになったし、
私くらい速くなったし、一人で頭を洗ったり歯磨きしたり、
幼稚園の用意も全部自分でできるようになりました。

今年は節目の年です、タイセイ。
ずうっと応援していますよ。
タイセイ・タイチ comments(2) -
| 1/8 | >>