スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
夢にまで見た
 

夢にまでみていたキャンプに行ってきました。

小さい頃から、私の夢は、
舟に乗って海の沖のほうで見知らぬ魚と出会ったり、イルカと一緒に泳いだり、
キャンプしながら登山したり、釣った魚をその場で棒に挿して焼いて食べたり、
自分で使うものを自分で作って、ペンキを塗ったり、
そういうことをして、動物なんかと一緒に暮らすことでした。






キャンプした所は、和歌山県串本の「リゾート大島」。
すぐそこに海があって、岩場で貝を拾えます。
そこで一緒になった家族は、イカをすくったそうですよ。
キャンプ場のおじさんに聞いてみたところ、地元ではつるんとした巻貝を「くろまぎ」、
いがいがの方を「あおにしん」と呼ぶそうです。
正式にはなんていう貝なのか、ちょっと分からないのですが。
どちらもきゅきゅっと、とてもおいしいのです。


ハルはばて気味。



あいにく空は曇っていて、満点の星ではありませんでした。
だけども、外で食べる料理はとてもおいしくて、しあわせでした。

そうそう、ここのリゾート大島には、温泉があって、
300円で、自由に「海を見渡す露天風呂」に入ることができます。
「キャンプにお風呂なんて邪道だわ」なんて思っている人がいたら、
ちょっとオススメしてみたいと思いますよ。
お出掛け comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>